足立区で地鎮祭を行いました

 

本日は、足立区の新築工事Y様邸の地鎮祭でした。

 

 

今週は下水やガス管の移設をして

来週より基礎工事が始まります。

 

 

 

地鎮祭とは建物を新しく建てる前に行います。

浅野工務店ではほとんどのお客様が希望されます。

 

ご本人様が希望されない場合でも

念のためご両親や身近なご親戚などにも

聞いていただいています。

 

工事が始まってからやるわけにはいかないので

念のため確認しております。

 

 

神主様、お施主様、工事会社が参加して

土地の神様に建物を建てるご挨拶をし

工事の安全と住む人の繁栄を祈願するお祭りごとです。

 

 

大安や友引の午前中に行うことが

一番良いとされています。

 

 

お施主様には初穂料やお供え物の

ご準備をしていただきます。

(ご案内のチラシを用意しています)

 

 

お祭りごとには参列していただき

神主様のご指示のもと

お辞儀をすることがほとんどですが

「鍬入れ」と「玉串奉奠」は

実際にお施主様にもご参加いただきます。

 

 

めったに体験することではないので

喜んでいただけることが大変多いです。

 

やってよかった

と思う瞬間です

 

 

お供え物は神様からいただいたものとして

お施主様にありがたく食べていただきます。

 

 

地鎮祭でいただく鎮め物は基礎工事の時に

建物の中心に埋めて神様にお供えします。

 

 

時間は準備後、30分間くらいです。