足立区シロアリ防除

今日は昨年外壁塗装させていただいた

足立区のI様邸のシロアリ防除工事がありました。

ここ数年シロアリ防除工事のご依頼が増えています。

みなさんとっても注意されているそうです。

今年は早々と本日が最初の工事でした。

例年は5~6月ころに集中します。

 

シロアリ防除工事をご紹介します。

 

事前に床下の状態を床下に潜ることにより

確認したうえで作業日を決定します。

この段階でシロアリの被害が出ているかどうかわかります。

今回のI様邸は被害が出ていませんでしたが

築年数が35年になったこともあり

工事をすることになりました。

予防が重要です

 

先ずつなぎの社業着を着てマスクをした

作業担当の方が防除液を噴霧するノズルと

懐中電灯をもって床下に潜ります。

 

床は作業後、出てきたときに

汚さないようにビニール養生をします。

 

床下は這いながら防除液を噴霧するので

かなりの重労働です。

 

更に進みます。

 

普段床下を見る機会はないので

床下の状態をチェックしながら進みます。

 

 

お疲れさまでした。

 

無事問題なく床下の作業が終わりました。

五年間の保証が付いています。

防除液は木部用と土壌用の二種類があります。

 

気になる方は下記の資料を参考にしてくださいね。

 

Slider