足立区リフォーム工事 事例「トイレ」編 6件分

浅野工務店の吉川です。
今まで紹介しきれていない現場を紹介します。
今回は「トイレ」編です。

皆さんトイレを交換するきっかけとしては、「掃除が大変になってきた」「汚れが落ちにくくなってきた」というものが多いです。
最近の便器は汚れが付きにくく、汚れがついても落としやすい、さらに便器にフチが無くなったので清掃性が上がっています。

トイレ交換をするときに一緒に壁紙や床のクッションフロアを貼り替えるお客様も非常に多いです。
壁紙やクッションフロアの貼り替えは便器を外したタイミングで行うのが一番効率良く貼り替えられます。
便器を外さないと貼り替えられない箇所も一緒に貼り替え出来るからです。
※便器下の床やタンク裏側の壁面

最近のトイレは水の流れる量が5ℓ以下のタイプがほとんどなので、節水に繋がります。
一昔前のトイレは8ℓ~13ℓくらい流れるものが多かったので、今ご自宅に付いているトイレによっては水量が半分以下になる可能性もあります。

新型コロナウイルスの影響でトイレの納期に影響が出ていて、すぐには納品されないような状況が続いているので、トイレの交換をお考えの方はお早めに相談していただければと思います。