足立区危険な外壁塗装工事とは

今年は建物の屋根や外壁の外装工事が多い年です。

OB様のコロニアル屋根・外壁サイディングの塗装工事から始まり、

OB様の瓦屋根の葺き直し工事、

OB様の倉庫の外壁ALC塗装・シリーング工事、

OB様の工場のタイルの外壁タイルの補修・外壁爆裂補修工事、

OB様のRC造工場の外壁塗装工事、

OB様のコロニアル屋根・外壁モルタル塗装工事、

OB様の屋根補修工事が終了しており

 

現在OB様のコロニアル屋根・外壁サイディング塗装工事は

屋根の塗装・サイディングのシーリング工事が終わり外壁塗装中です。

その後バルコニーの防水工事で終了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そしてもう一軒進行中のOB様のコロニアル屋根、外壁サイディング塗装工事は

シーリング工事が終わり塗装工事に入るところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 4月からはOB様のマンションの防水工事・外壁塗装工事、

OB様の屋根コロニアル屋根塗装・外壁シーリング工事

そしてOB様のコロニアル屋根・外壁パワーボード塗装工事と

重量鉄骨造の駐車場の折板屋根・金属サイディングの塗装工事が始まります。

 

他にもご相談中のOB様の屋根瓦はそのままで外壁サイディングの補修工事や

コロニアル屋根・外壁モルタル塗装工事、

コロニアル屋根・外壁サイディング塗装工事があります。

 

浅野工務店に外装工事をご依頼・ご相談いただく方々の皆さんからお聞きするのが

屋根や外壁を塗装するのはもちろんだが、

雨漏りがしていないかどうか?

していれば補修工事をして欲しいし

他にも悪いところがあるのか良く確認して欲しいとのご依頼です。

 

最近特に思うことがあります。

窯業系の外壁サイディングの塗装工事をする際は、

塗装だけの知識ではとても危険だということです。

長くなりましたのでまたの機会に譲りますが

皆さん建物のことを良く分かっている業者に安心して頼みましょうね