足立区外壁工事

 OB様より外装工事のご依頼をいただきました。

築15年ほどの屋根がコロニアル、外壁がサイディングのお宅です。

屋根は遮熱を考えた塗料で塗ります。

夏の暑さを軽減するためです。

 

サイディングは塗装の劣化はそれ程進んでいませんが

現在のデザインを残したいためクリアー(透明の)で保護する塗装をします。

シーリングは目に見えて劣化が進んでおり打ち換えます。

 

外壁にサイディングをお使いの方々が多いと思いますが

現在のデザインを残したいのであれば10年目くらいから

クリアー塗装を考えた方が良いですね。

塗装の劣化が進んでくると塗料で塗りつぶすことになります。

現在多色のサイデングであれば通常一色になってしまうということです。

ご注意くださいね

 

 

OB様のアパートの外装工事はお盆前のお引渡しに向けて順調です。

築40年ほどになる建物ですが鉄部の劣化以外は大きな補修をすることもなく

外壁のモルタルはヒビ割れの補修を注意して塗装しています。

 

 

OB様からご紹介いただいた屋根の葺き替え工事が始まりました。

屋根のコロニアルのひび割れが多く葺きかえることになりました。

ひび割れの原因は人為的なように思われます。

建物をいじる時は業者さん選びに注意しましょうね。

気になる方はご連絡くださいね

 

 

瓦屋根の雨漏り補修工事のご依頼をいただきました。

築50年になるお宅ですが、葺き替えるという考えもありましたが

今後のいろいろなことを考えて気になる所をその都度直すことを選択されました。

各ご家族、建物によって事情は違うと思います。

我が家の場合はどうすればよいのだろうと考えることが重要です。

 

 

足立区の建て替え工事T様邸は電気工事中です。

建物内の電気配線をしてから断熱材を吹き付けます。

2016-07-25 14.58.57

順調に進んでます。