足立区興野の現場でフロア重ね張り工事をさせていただきました。

足立区興野の現場でフロア重ね張り工事をさせていただきました。

廊下のフローリングがペコペコしているのが気になるとお問い合わせいただきました。
現場にお伺いさせていただき現状確認をさせていただいたところ、フローリング材自体のコシが無くなっている状態でしたが、下地の根太という部分はしっかりしていたので、既存フローリングは剥がさずに、上から新しいフローリングを重ねて張らせていただきました。
既存フローリングを剥がす施工方法だと、剥がしたフローリングの処分費が掛かったり、その分工期が伸びるということになりますので、今回は既存フローリングを剥がさない施工方法でご提案させていただきました。
現場によっては重ね張りが出来ない状況もありますので、お見積り前にしっかり現場調査をさせていただいております。

工事完了後にペコペコしていた箇所を歩いていただき確認していただきました。
「ペコペコしなくなったし、新しいフローリングの色も良いね!」と仕上がりにご満足していただけたようで良かったです。

工事前です

↑工事後です